基金

神戸大学医学部医学科創立75周年・神戸病院創立150周年記念事業募金のお願い

平素より、神戸大学大学院医学研究科・医学部医学科並びに医学部附属病院の活動に、暖かいご理解とご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。私共は医学部学生の教育環境の充実と将来の神戸大学附属病院がより魅力ある病院となるように日夜、努力いたしております。そこで、本校では同封の趣意書のとおり、来る平成31年に神戸大学医学部医学科創立75周年・神戸病院創立150周年記念事業を計画しております。

  • 未来医療開発研究センター(仮称)の設置
  • 神戸大学医学部医学科創立75周年・神戸病院創立150周年記念誌の発行
  • 医学部学生の教育環境活動の充実(医学分館及び福利厚生棟改修)
  • 世界レベルの研究者を志す人材支援のための奨学基金の創設

このため平成31年に向けて5億円を目標として募金活動を行うこととなりました。卒業生の皆様が築いてこられた本研究科および附属病院の伝統を継承し、次世代の発展につなげるため、この記念事業に全力で取り組んでおります。次世代を担う教員や学生の将来に向けての各種事業の重要性に対して寛大なご理解を賜り何卒ご寄附をお願いできれば幸甚に存じます。

神戸大学大学院医学研究科長 藤澤 正人
神戸大学医学部附属病院長 平田 健一

寄附の方法

下記のとおり申込み方法をご用意しております。

個人からのご寄附
振込用紙によるご寄附

所定寄附申込書にご自身でご記入して頂きます。神戸大学基金専用の振込み用紙をお送りいたします。
ゆうちょ銀行、郵便局、銀行の各窓口からお振込み頂きます(手数料無料)

WEB申込みフォームからのご寄附

WEB申込みフォームをお知らせいたしますので担当までご連絡お願いいたします。
※お手数ですが、寄附金の使途の欄に「医学部創立75周年記念事業募金」と明記してください。

教職員からのご寄附
振込用紙によるご寄附

下記の問い合わせ先までお問い合わせください。神戸大学基金専用の振込み用紙をお送りいたします。
ゆうちょ銀行,郵便局,銀行の各窓口からお振込み頂きます(手数料無料)

WEB申込みフォームからのご寄附

WEB申込みフォームをお知らせいたしますので担当までご連絡お願いいたします。
※お手数ですが、寄附金の使途の欄に「医学部創立75周年記念事業募金」と明記してください。

給与振込口座からの引き落としによるご寄附

毎月払いや、年2回等の複数回払い、1回限りでも対応可能です。
所定寄附申込書にご自身でご記入して頂きます。担当までご連絡願います。

総務課研究科総務係

連絡先 078-382-5015
*税制上の優遇措置

神戸大学に対するご寄附については、法人税法、所得税法による税制上の優遇措置が受けられます。ご入金いただきますと「寄附金領収書」をお送りします。「寄附金領収書」は確定申告に必要となりますので、大切に保管ください。

①所得控除:年間の寄付金合計額(*1)−2,000円

所得控除を行った後に税率を掛け所得税額を算出します。所得金額に比して寄附金額が大きい場合には、税額控除より減税効果が大きくなります。

例)寄附金が50,000円(所得金額が700万円の方)の場合の減税額:約11,000円
(*1)年間の寄附金の合計額が年間の総所得金額等の40%を超える場合は、40%に相当する額が限度となります。

※確定申告の際は、「寄附金領収書」が必要となります。(寄附の目的に係わらずご利用いただけます。)

②個人市民税の優遇措置:年間の寄付金合計額(*4)−2,000円×6%

(*4)総所得金額の30%が限度。
兵庫県、大阪府、神戸市、大阪市にお住まいの方は、寄附金額(その年の総所得金額の30%を上限とする)から2,000円を引いた額に対し、府県民税は4%、市民税は6%を乗じた額が控除されます。

法人様・団体様からのご寄附
振込用紙によるご寄附

下記の問い合わせ先までお問い合わせください。神戸大学基金専用の振込み用紙をお送りいたします。
ゆうちょ銀行、郵便局、銀行の各窓口からお振込み頂きます(手数料無料)

総務課研究科総務係

連絡先 078-382-5015
*税制上の優遇措置

寄附金の全額が損金算入できます。